あひるの森について

~アウトドア民泊あひるの森について~

みなさま初めまして、当民泊あひるの森代表の阿比留憲司(あびるけんじ)と申します。簡単な自己紹介をさせてください!

2018年家族で佐用町移住を決意し町内にて物件を購入した後、ご縁があり佐用町地域おこし協力隊に採用され、2019年4月~2022年4月まで地域おこし協力隊として活動してきました。

移住前には陸上自衛隊【普通科】・アウトドアガイド【ラフティング・キャニオニング・シャワークライミング】や自宅店舗にてアウトドアショップあひるの森を経営していました。

地域おこし協力隊任期終了後2022年より家主滞在のアウトドア体験型民泊として、キャンプ・ブッシュクラフト体験や佐用町の里山を感じるサイクリングツアーなどのアクティビティをご用意しております。

民泊設備として庭キャンフィールド、レンタサイクル・サイクルエイド・BBQスペース・SUP・セルフビルドの小屋(宿泊体験可)・テントサウナなどご用意しております。

サイクリストの方にも、自分でメンテナンスができるサイクルステーションを提供。パンク修理・ブレーキやディレイラー調整・振れ取り台、空気入れなど完備してます。

民泊すぐ横に川もありますので、夏は川遊びも出来ます!さらなる清流を求めるなら車で30分ほどの場所にある、おすすめ川遊びスポットをご紹介します!

当民泊で【自然との対話を楽しもう】をモットーにアウトドア体験始めませんか?

TABIRIN様に掲載中
mymizu給水パートナーです